若者・旅人に優しい日本人宿 in シェムリアップ
OPEN:7:30〜22:00(年中無休)

とっしーの BLANKマネージャーとしての任期が終了しました。

no-img2
とっしー

こんにちは、BLANKマネージャーのとっしーです。

 

ぼくがBLANKマネージャーという肩書を名乗れるのも、これで最後になります。

というのも、この記事を書いている9月9日をもって、ぼくはBLANK GUESTHOUSEのマネージャーの任期を終えるから。

 

 

理由は単純で、休学を2年間していた香川大学に復学しなければいけないからです。

後任のマネージャーも決まっているので、約6ヶ月運営してきたBLANK GUESTHOUSEを安心して離れることができます。

 

 

ということで、この記事ではぼくがBLANKに関わってからのことを、サクッと振り返ってみたいなと思います。

 

ぶっちゃけゲストハウス運営に興味はなかった

 

本音を言うと、ぼくはゲストハウスのスタッフとしては、欠陥しかない人材だと思います。愛想もないですし、人と関わるのも苦手なので、PC1台で稼げるライターをやっていたりします。

そんなぼくがなぜBLANK GUESTHOUSEを運営することになったかというと、BLANKオーナーのつっちに誘われたから。

もともと今年の4月には大学に復学する予定でしたが、前身のゲストハウスの営業権を買い取って、頑張っていくことを選んだ彼の意思を応援したいと思い、BLANK GUESTHOUSE 初代マネージャーとしてジョインしました。

 

シェムリアップは来た当初から好きだった

 

シェムリアップに着いた瞬間に感じたのは、2年前に交換留学していたタイのチェンマイに似ているなというもの。

なんなんですかねぇ。あの高い建物がない感じや、スローライフ的な雰囲気が好きなんですよね…。

チェンマイは年に1度は訪れているほど好きな場所なので、シェムリアップも必然的に好きになるという確信がありました。

 

 

雰囲気は上記のツイートの動画の通りです。

実際6ヶ月シェムリアップに滞在したわけですが、もうホント大好きになりました(笑)。

 

BLANKの初仕事はホームページ制作

 

ぼくがBLANK GUESTHOUSEで最初にした仕事は、BLANKのホームページ制作。このサイトもぼくが一から作りました。

 

 

ゲストハウスのホームページを作ったのは初めてだったので、最初からかなり苦戦しましたね…。

そのせいか、今でもすごく愛着があります

 

オープンしていきなり閑散期

 

そしてオープンしたての4月〜7月はバリバリの閑散期。せっかくオープンしたのに全く宿泊者がいないという地獄を見ました…。

この期間にできることと言えば、公式SNSアカウントを作って、日本のみんなにBLANKを知ってもらうこと

今でこそTwitterアカウントのフォロワーが約3000人になっていますが、ここに至るまで相当苦労しました(笑)

(フォローしていただけると大変うれしいです…。)

 

そう言えば、レストランのメニューもこの頃に、ぼくがCanvaというツールを使って作成しましたね。

 

 

デザインに関してはセンスが壊滅的なので、フリアコのよしかに何度もダメ出しされました(笑)。

このメニューももう少しで変わってしまいますが、宿泊者の方によりよいサービスをご提供できるように、スタッフ一同、試行錯誤していますよ。

 

週末の趣味がサッカー観戦に

 

シェムリアップに来てからは毎週末サッカー観戦に赴きました。

ぼくはサッカー歴15年なのですが、日本ではチケット代が高くて、あまりJリーグの試合を生で観ることはありません。

でもシェムリアップでは最低1ドルからで、プロサッカーの観戦ができます。まじで最高でした。

プロ選手との距離も近く、BLANK GUESTHOUSEにもよく顔を出してくれました。

 

繁忙期は毎日が大忙しでした

 

そして8月になると、ようやく日本人の宿泊者が増えてきました。とはいえ宿泊者のほとんどが、20代の社会人や夏休み中の大学生です。ほぼ同年代ばかりだったので、宿泊者ともすぐに仲良くなれました

また、8月からは毎日イベントを打っていたので、休む間もほぼありません(笑)。でもフットサルイベントは、毎回すごく楽しかったです。

 

そんな中で個人的に感動したのは、BLANKを長期利用してくれる宿泊者がたくさんいたこと。

 

 

最初は数日だけの宿泊予定だったのが、ズルズル延びて1ヶ月ほど宿泊した人もいましたね(笑)。

 

旅と人生は『余白』だらけ。

 

さて、長くなったので最後にします。

この6ヶ月間、長かったような短かったような、よくわからない気分ですが、シェムリアップに来てよかったと心から思います

そしてぼくが最後にポストカードに書いたのは、

 

旅と人生は『BLANK(余白)』だらけ。

 

というBLANKのコンセプトそのままの文章です。

 

ぼくは大学を休学するという旅にでました。その旅とぼくの人生に『余白』があったからこそ、BLANK初代マネージャーという経験をすることができたのだと思うのです。

 

最後になりましたが、こんな素晴らしい思い出を作るきっかけをくれたオーナーのつっちと、シェムリアップでぼくに関わっていただいた全ての方に、最大級の感謝の気持ちを捧げたいと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


TEL:012-893-001
OPEN:7:30〜22:00(年中無休)
Check-In:15:00〜22:00(レイトチェックインご希望の方は別途ご連絡ください)
Check-Out:11:00まで(セルフチェックアウトになります)
Access:シェムリアップ国際空港からトゥクトゥクで約15分。空港ピックアップ送迎承ります($7)。予約フォームよりご予約ください。
Address:BLANK GUESTHOUSE, 5 Road No.6, Krong Siem Reap, Cambodia
(C) 2019 【公式HP】BLANK GUESTHOUSE. All rights reserved. Theme by LIQUID PRESS.