若者・旅人に優しい日本人宿 in シェムリアップ
BLANK GUESTHOUSE
OPEN:7:30〜22:00(年中無休)

【重大発表】BLANKは再オープンに向け移転いたします。

つっち

こんにちは。BLANK GUESTHOUSEオーナーつっちです。
今回はみなさんに大切なお知らせがございます。

 

関係者各位及びBLANK GUESTHOUSEを応援してくださっている皆様へ

 

ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスの猛威は当初私たちが思っていたよりも強く、そして長く続いており、海外を旅できない日々もまだもう少し続きそうですね。

 

さて、つっち経営のBLANK GUESTHOUSEのあるカンボジアは2020年3月31日より外国人入国規制を実施しています。当初は1ヶ月の予定であったこの政策は4月31日以降も延期されており、現在もカンボジア入国の72時間前以内に保健当局から発行された陰性証明書の持参、入国の際に2,000$のデポジットの支払い、入国後のPCR検査の実施や同乗者に陽性者がいた際の14日間のホテルでの隔離など、厳しい規制が行われています。これまでのカンボジア国内での感染確認数は、281例(10月8日発表)となっており、最近の発表のほとんどは海外から入国後に発症、とのことです。飛行機の運休も続いており、少しづつ規制は緩和されつつありますが、それはビジネスパーソンに向けられたものです。入国規制期間はカンボジア保健省及びWHOが,新型コロナウイルスの感染が収束したと評価するまでの期間とされており、依然として観光客が気軽にカンボジアを訪れることは非常に厳しい状況です。

※カンボジアへの入国規制について、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
在カンボジア日本国大使館『カンボジア及び各国の渡航制限』

 

カンボジア政府の入国規制の発表を受け、観光客減少と感染等によるリスク回避のため、4月3日よりBLANK GUESTHOUSEは一時休業させていただいております。

※休業に関するお知らせはこちら:

当初は夏頃を目処に運営再開する予定でしたが、未曾有の事態は長引き、再開の目処も未だ立てられずにいます。

そこで、今回のブログでは皆様に新しいお知らせがあります。

 

■BLANKはコロナ明けに【移転】再オープン致します。

この度、BLANK GUESTHOUSEはコロナ明けの再オープンを目指し、移転することを決めました。

移転オープンを決断した1番の理由は『BLANKという存在を長続きさせたい』という想いです。

 

昨年4月にオープンし、最初こそ人に知られていない場所でしたが、それから1年近くが経ってたくさんの人が集まり、たくさんの人に愛される場所へとなりました。

今年4月からはクラウドファンディングを実施し、90人の方から心温かいご支援をしていただきました。本当に感謝しております。
クラウドファンディングを行っていた当時は、前述のように夏には運営を再開できると思っていました。しかし、コロナ禍中は長期化し、家賃などの所謂ハード部分の固定費がかかり、正直クラウドファンディングの資金ではもたない状況になっています。

終わりが見えない状況で、BLANK GUESTHOUSEという存在を長く残していくための最善の方法を考えた結果、今までのような、そして今まで以上に盛り上がる新たなBLANK GUESTHOUSEとして再開するために、今回の移転を決めました。

 

移転と聞くとネガティブに聞こえるかもしれません。みんなでワイワイ飲み会をしたり、トランプやボードゲームしたり、歌ったり、熱く語ったり、あの場所での思い出もたくさんあります。壁紙を張り替えたり、花壇を作ったり、他にも手作りした部分も多く、スタッフとして、思い入れも強くある分移転に心苦しさも感じている部分もあります。

しかし、移転後は今以上に良い場所となるよう全力で新しいBLANKを作ります。場所は変わっても、BLANK GUESTHOUSEという存在自体は変わりません。またカンボジアに戻れる時期が来たら、『BLANK GUESTHOUSE第二章』として、もっともっと旅人に価値を提供できるゲストハウスを目指していきます。

 

 

■新しいBLANK GUESTHOUSEは

BLANK GUESTHOUSEは新しい場所に移転するため、収容人数や立地については、これまでとは異なることと思います。現在、新物件については調査中です。現在よりも人が集まりやすく楽しくなる場所をコロナ収束後には決定し、皆さんが旅に出られる様な時には晴れてオープンできるよう、準備してまいります。

BLANK GUESTHOUSEの場所は変わりますが、中身や雰囲気、コンテンツは変わりませんのでご安心ください!コンテンツに関しては、ゲストの皆さんに提供できる「宿泊」「ツアー」「イベント」「美味しい日本食」に変わりはありません。

今まで以上に快適に過ごせるドミトリーと個室、適正価格の世界遺産・観光地ツアー、ガイドブックだけじゃ見つからないフットサルやBBQなどオリジナルのイベント、異国の地でも美味しい日本食やクメール料理、0.5$で飲めるあっさりした生ビール、カンボジア人や在住日本人スタッフが皆さんをお迎えします。他にも、休業前に考えていたオリジナルグッズの販売など、新しいことも挑戦していきます。

 

実施したクラウドファンディングのリターンに関しても、もちろん全て遂行できる状況です。
※このブログの最後に一部変更のあるリターンについて記載しています。

 

宿としての箱は変わりますが、これまでBLANK GUESTHOUSEを訪れてくださった皆さんと過ごした楽しい空間は、これから先も在り続けます。

■運営再開の目処

あくまで予定としての目処ですが、BLANK GUESTHOUSEの再始動はカンボジアー日本間においての

・LCCの運航など、交通手段の緩和
・観光客の往来の制限がなく、従来通りの環境に戻る
・BLANK GUESTHOUSEのゲストに多い若者や学生が気軽に旅に出来る環境に戻る

の3つを基準にその時期を検討していきます。

 

先日、2021年春から日本が観光目的での訪日外国人の受け入れを再開するという嬉しいニュースがありましたね!!ワクチンの普及も未定で世界的な流行も続いており、再開できるのはまだ先になるかとは思いますが、そう遠くない未来なのかもしれないという僅かな期待もあります。

 

少し先に進めた際にはまた改めてブログや各種SNSでご案内します!

 

■クラファンのリターンについて

2020年4月より、

移転に際して、クラウドファンディングのリターン内容について、一部変更がございます。

 

・花壇にお名前掲載→ゲストハウスの一箇所にお名前掲載

 

花壇をもう1度作れることがあれば作ります!花壇でなくても、ゲストハウスないの一部に支援者様の名前は必ず記名させていただ来ます。

支援者限定飲み会や各種グッズの発送については、10月中に別途ブログを公開いたしますのでもう少々お待ちください!!

※クラウドファンディングについてのブログはこちら

 

■最後に

いつも応援していただきありがとうございます。新型コロナウイルスの影響で先行きのわからない不安定な世界状況ですが、これまでたくさんの人に愛していただいたBLANK GUESTHOUSEという存在を失くすことなく、コロナ明けには活気に満ちたBLANK GUESTHOUSEが再開できるよう、スタッフ一同模索しております。

 

BLANK GUESTHOUSEという存在は皆さんの中に。

今後とも、応援よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

BLANK GUESTHOUSE

TEL:012-893-001
OPEN:7:30〜22:00(年中無休)
Check-In:15:00〜22:00(レイトチェックインご希望の方は別途ご連絡ください)
Check-Out:11:00まで(セルフチェックアウトになります)
Access:シェムリアップ国際空港からトゥクトゥクで約15分。空港ピックアップ送迎承ります($7)。予約フォームよりご予約ください。
Address:BLANK GUESTHOUSE, 5 Road No.6, Krong Siem Reap, Cambodia
(C) 2020 BLANK GUESTHOUSE. All rights reserved. Theme by LIQUID PRESS.